聴診器

病院に行きたい時には

院内

夜間に病気になってしまった時に、どのような病院に行ったら良いか悩んでしまうこともあるものです。もし、浦安でそんな悩みを抱えているのならば、專門の情報サービスを活用してみると便利です。スムーズに夜間診療に対応した浦安の病院を見つけることができます。

Read More..

がんワクチンの切り札

医療器具

かつて不治の病と呼ばれたがんに対して、ワクチンの開発は人類の悲願でした。樹状細胞療法の実用化によって、その夢も実現に近づいています。樹状細胞は殺し屋と呼ばれるTリンパ球を活性化させ、がん細胞退治を統率する存在です。樹状細胞療法をがんの早期治療と併用することで、長期的な効果を持続させることができます。

Read More..

血液がんの最新治療法

医師と看護師

血液中に発生するがんの中でも、リンパ球が異常増殖する病気が悪性リンパ腫です。治療法としては抗がん剤治療と放射線治療を中心とします。悪性リンパ腫にはこの2つの方法が効果を発揮しやすいため、それだけで寛解できるケースが少なくありません。再発した場合でも造血幹細胞移植による治療の道が残されています。

Read More..

更年期と付き合うために

病院

ホルモンバランスが崩れることによって発症する更年期障害の治療はこちらで紹介されているクリニックで行なうことが可能です。

生活の豆知識

更年期障害は顔が火照ったり汗を掻きやすくなったり、イライラや不安が止まず、憂鬱になる事があります。手足が冷え震えたり、耳鳴りや動悸、腰痛や頭痛といった症状も見られます。これらの症状が7個以上当てはまったら更年期障害の可能性があります。更年期障害が疑われる症状の中には、高血圧や脂質異常、糖尿病等の病気が原因で引き起こる事もあります。自分で判断するのは避け、気になる症状が続く場合は専門医に相談する事が大切です。更年期障害には治療が必要な場合があるため、婦人科や女性外来を受診すると良いです。専門の医療機関を受診すると、計画的な治療を提案するため必要であれば通院する事になります。正しい治療を受ける事で更年期障害は乗り越える事ができます。

これからの医療動向

更年期は中高年をむかえた女性に多く見られますが、近年は働き盛りの男性にも発症しています。原因は男性ホルモンが低下する事で、性機能関連症状が出たり、心理的身体的症状を引き起こします。男性の更年期障害は40歳以降になると始まりますが、女性よりも年齢層が広いため長期化する可能性があります。そのため今後は女性だけでなく男性にも特化した治療が求められています。男性と女性のホルモンバランスの乱れが更年期障害を引き起こしているので、それらの解明が求められます。現在は治療というと専門外来の受診になりますが、患者数は増加傾向にあるため、気軽なサービスが必要です。